So-net無料ブログ作成

ライブドアが50%超

ついにニッポン放送株をライブドアが50%超えるところまで獲得することになった。

議決権ベースの50パーセントを確保したことにより、今後考えられる流れとして、6月の株主総会でライブドアは、大量の取締役を送ることになる。そして記事によれば、堀江社長がニッポン放送も指揮することになる旨が報じられていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050316-00000142-kyodo-bus_all

ニッポン放送の新株予約権差し止め仮処分の異議申し立ては却下され、高裁に戦いの場は移るが、もうライブドアの詰み将棋はほとんど完成しそうなところまで来ているといっていいだろう。

しかし、村上ファンドが株式を大量に売却していたというニュースが昨日流れましたね。2月にすでにねえ。ということはライブドアが最初に買い求めた株ってもしかしてこれだったのか?ライブドアとの裏の関係がますます予測されるがそんな中、私の記憶に間違いがなければ、「新株予約権を発行されれば、株主は著しく不利益を被ることになる、、、、」といった声明なり抗議文を村上ファンドは出していたと思う。その裏では、ライブドアか、何処の投資家は知らないが、大量にニッポン放送株を売却していたという、なんとも頭の良い、ある意味ずるがしこい、作戦が取られていたのだなと考えてしまう。

まだ結論を出すのは早すぎるかもしれないが、綿密な計画と、様々な根回しがを全て「想定内ですから」にさせた、今回の買収劇。堀江社長だけではないと思うが、えらい!と思わずにはいられない。

 

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(12) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 1

サファイヤ

はじめまして。TBありがとうございました。
>「想定内ですから」
用意周到に組まれたシナリオなんでしょうか?よくやりますね。
今後の展開も、想定内なんでしょうか?見ものです。
by サファイヤ (2005-03-17 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。